秩父限定!ちちぶ山ルビー!今の時期だけ!お土産にも最適!

スウィーツ♡
スポンサーリンク

こんにちは!

だんだん涼しくなってきた今日この頃、頂き物で秩父限定のぶどう、“ちちぶ山ルビー”を食べました!

この時期になると販売されて、あっという間に売り切れてしまうぶどうなので貴重なんです!

とっても美味しいぶどうなので、紹介したいと思います(^^)

 

スポンサーリンク

秩父限定のちちぶ山ルビーとは?

ちちぶ山ルビーは、ロシア原産の「リザマート」と米国原産の「ピアレス」を交配してできた秩父オリジナルの新品種だそうです。

とても栽培が難しいようで、なかなか商品化出来なかったようです。

平成16年頃から試験的に少量販売し、平成19年に秩父オリジナル新品種として名称を『ちちぶ山ルビー』と発表されたようです。

ちちぶ山ルビー味は?お値段は?

ちちぶ山ルビーは、皮が柔らかいのでそのまま食べられます。

味はとっても甘く、酸味は少なくてとっても美味しいです!

一粒が楕円の形をしていてとても食べやすく、息子はパクパク食べてしまいます(^^)

私の回りにもちちぶ山ルビーのファンは多く、販売開始されるとすぐ買いに行ってます!

お値段は1キロ、2,000円(税別)です。
少し高く感じるかもしれませんが、その価値はあるとおもいます。

お土産にも喜ばれると思うので、この時期に秩父に来た時は、是非買ってみてください。

ちちぶ山ルビーを売ってる農園は?

2019年8月現在、30園でちちぶ山ルビーが栽培されているようです!

ちちぶ山ルビー栽培園一覧と、販売予定時期、栽培房数などの詳しい情報は、秩父観光農林業協会

 

ちなみに私が頂いた農園は、秩父市荒川にある将門園のちちぶ山ルビーと、秩父郡横瀬町にある笹沢農園のちちぶ山ルビーでした。

将門園チラシ

将門園は、1月から5月下旬は、いちご狩りと直売、8月から10月は、ぶどう狩りと直売をしています。

残念ながら、ちちぶ山ルビーは直売のみになっています。

近くに『道の駅あらかわ』もあるので、オススメです!

笹沢農園は、7月から8月中旬はプラム、8月中旬から10月上旬まではぶどうを直売で買えます。

笹沢農園は横瀬町にある日向山の一番標高の高い位置にある農園なので穴場なのですが、山道の運転が苦手な方は、かなり狭い道もあるので、平日の空いてる時に行くとか考えて行ったほうがいいかもしれません。

ちちぶ山ルビーはたいへん人気のため、購入しづらい状況のようです。

農園によっては、予約された方のみの販売となってるところもあるようなので、購入を考えている方は必ず各農園にお問い合わせをしてください!

1年で今の時期しか食べられないので、是非!食べてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)♡

コメント

  1. […] 関連記事②はコチラ⇒【秩父】 秩父限定! ちちぶ山ルビー!今の時期だけ!お土産にも最適! […]

タイトルとURLをコピーしました