【トーマスランドレポ】入場無料!アトラクション料金は1歳から1人400円又は500円!

お出かけ♡
スポンサーリンク

こんにちは!

夏休みも終わり、後楽地は空いているであろうと思い、山梨県にある“富士急ハイランド”の園内にある“トーマスランド”へ行ってきたのでレポしたいと思います!

富士急ハイランド玄関の写真
スポンサーリンク

トーマスランドに行くまでに

まず、車の方は駐車料金がかかるのでお忘れなく!

料金は1500円でした。

富士急ハイランドの中にトーマスランドがあるのですが、富士急ハイランドは入場無料で入れるので、どういうふうな入場の仕方なのかな?と思っていましたが、入園無料を希望でもチケットが必要になるので、チケットの販売窓口に行きます。

チケット売り場への案内看板の写真

窓口にて入園無料を希望すると、QRコードの付いたチケットが貰えます。

それを入園ゲートでかざして、顔登録すれば入園出来ます。

トーマスランドは入場ゲート入って右の奥にあるのですが、

青いラインの写真

この青いラインを追って行けばトーマスランドに着きます。なので地図を見ながらでなくても大丈夫でした。

トーマスランド到着!トーマスの世界観に興奮!

トーマスランド入口の写真

到着するとトーマスランドの看板と橋がお出迎えしてくれます!ここからは外国に来たような雰囲気になっています!

トーマスランドの景色の写真

中に入って町を抜けて行くと、オープンニングでも出てくるような風車やソドー整備工場が見えて来ます!

そして左側にはトーマスがいました!

トーマスの写真

目がキョロキョロしていていました。後ろから乗れて汽笛も鳴らせましたよ!

可愛らしい雰囲気のなか、所々にキャラクター達もいてそれだけでも楽しめちゃいます!

早速アトラクションへ!

トーマスランドには11種類のアトラクションがあります!

小さい子でも乗れる物が多いせいなのか、なんと1歳から料金がかかります。

1アトラクション、1人400円又は500円かかります。

まず1人400円で乗れるアトラクションは全部で8つ↓

みんなでツイストの写真

1、みんなでツイスト

トーマスやパーシーたちに乗って機関庫のまわりをクルクル回るアトラクションです。タンバリン叩きながら乗ってましたよ!

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

ロックンロールダンカンの写真

2、ロックンロールダンカン

ダンカンのミニコースター。ほんとにミニサイズでした。2周くらいしてほしいような気もしました。

身長制限なし 年齢制限3才〜(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

うきうきクルーズの写真

3、うきうきクルーズ

水の上をクルーズできるアトラクション。少し落ちるところがありちょっとスリリング。この日はこのアトラクションが1番並んでたかも?

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

いたずらクランキーの写真

4、いたずらクランキー

ぐるぐる回りながら、7メートルの高さからトーマスランドを一望出来きます!

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

GO!GO!バルストロードの写真

5、GO!GO!バルストロード

波に煽られているようなダイナミックな動きをします。

身長制限90センチ〜(90センチ~105センチは中学生以上の方の同伴が必要) 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

立体迷路トーマス・サーカスの写真

6、立体迷路トーマス・サーカス

スタンプを集めながら頂上のゴールを目指す3階建ての迷路。迷路の頂上には集めたヒントを使って答えるクイズも!頭を使うのでいいかもしれません。

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

ポッピングウィストンの写真

7、ポッピング ウィストン

回りながら上下に動きます。ノリノリの曲が流れてました!

身長制限90センチ〜 (90センチ~105センチは中学生以上の方の同伴が必要)  年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

トーマスのハッピースマイルの写真

8、トーマスのハッピースマイル

トーマス、パーシー、ジェームスに乗ってゆっくり周回するアトラクション

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

次に1人500円で乗れるアトラクションは3つ↓

トーマスとパーシーのわくわくライドの写真

9、トーマスとパーシーのわくわくライド

トーマスランド1番人気のアトラクション!

なんとこの日は休止中!(;_;)

『ナップフォード駅』から『エルスブリッジ駅』まで、トーマス、パーシー、ジェームスが引っ張る客車に乗って、きかんしゃトーマス舞台である『ソドー島』を走ります。走行中はトーマスや仲間たちが次々登場するようです!乗りたかった〜。゚(゚´Д`゚)゚。

トーマスのたからさがし大冒険の写真

10、トーマスのたからさがし大冒険

2019年3月8日にオープンした新しいアトラクション!

いたずら貨車に乗って、トーマスと一緒に宝物を探す、屋内型アトラクション。宝物を見つけたらライトを照らすとキラキラ光ります!最後は記念写真も撮りました!写真は1枚500円で購入できます。

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

ヒロの写真

11、トーマスのドキドキプレイグラウンド

ソドー整備工場のヒロの横を真っ直ぐ行くとあります。屋内型で、アスレチックや小さなボールプールなど年齢に合わせて遊べます。ベビールームもあるので小さなお子様がいても安心して遊べます。

身長制限なし 年齢制限なし(小学生未満では中学生以上の保護者の同伴が必要)

そんなに広くはないトーマスランドですが意外と沢山アトラクションはあります。

身長制限や年齢制限も3つのアトラクションだけ制限はありますが、後の8つのアトラクションは制限なく、小学生未満なら保護者の同伴者がいれば乗れます。

ただ、1歳から400〜500円かかるので、「全制覇したい!」とか「同じアトラクションに何回も乗りたい!」となると、フリーパスを購入したほうがいいかもしれません。

同伴者がシニア(65歳以上)ならフリーパスが安いので、尚良いと思います。

トーマスランドのご飯やおやつ、お土産はここだけのものも!

昼食に『トーマスレストラン』へ。
内装はトーマスや仲間たちがたくさんいてとっても可愛らしいです!

トーマスレストラン内部の写真

お会計をして、料理ができるのをまっていると、こちらの機械がトーマスの汽笛音でお知らせしてくれます♪

料理ができたことを知らせる機械の写真

そして子供に頼んだのが、トーマスデラックスプレート!

トーマスデラックスプレートの写真
トーマスデラックスプレート

値段は、2000円!!今回は頼みませんでしたが、プラス330円で、プリンのカップがマグカップになります。

メニューは、トーマスのハムがのったオムライス、アメリカンドッグ、ミニトマト、ハンバーグ、ナポリタン、エビグラタン、プリン、アップルジュースも付きます。

こちらは限定20食で、食べ終えたプレートはお持ち帰りできます!

そしてもう1つ、ビーフハンバーグプレート(大人サイズ)とアイスティーとアイスコーヒーを頼みましたです。

トーマスのビーフハンバーグプレート(大人サイズ)の写真
トーマスのビーフハンバーグプレート(大人サイズ)

こちらは、こどもサイズは1080円で、大人サイズは1280円でした。

メニューは、ご飯、海苔のトーマス?が乗ったチーズハンバーグ、ウィンナー、ポテトサラダ、ミニトマト、茹で卵のスライスでした。

チーズハンバーグもおいしかったのですが、ウィンナーがとってもジューシーでした!

他にもハロルドカレー、トーマスランチBOXなど、どれを頼んでもお子様に喜ばれそうなものばかりでした。

お腹いっぱいになったところで、お土産探し。

まず『トーマスステーションショップ』にて、お名前プレートを作りました!

お名前プレートの見本の写真

トーマス、パーシー、ジェームスの3つの中から選び、たくさんのパーツの中から文字パーツや動物などのパーツを組み合わせて好きなように作れます!

たくさんのパーツの写真

プレートに7つ穴があるので、7個までパーツを選べます。

お値段は1100円(税込)でした。

この後、『ショップ&カフェ ティドマス』へ行き、ここでしか売っていないマスキングテープを購入。

マスキングテープ2個の写真

売り切れているものもいくつかありましたが、可愛い柄がたくさんありました!

マスキングテープの柄写真

お値段は380円(税込)でした。オススメです!

そろそろ疲れてきたので、最後にトーマスランドの入口近くにある、『ハット卿夫人のおやつ屋さん』でソドー島ソフトを430円(税込)で購入

ソドー島ソフトの写真

大盛りソフトクリームは甘過ぎずサッパリしていました!

トーマスランドまとめ

トーマスランドに改めてきて家族でとても楽しめました!

トーマスランド自体、そんなに広くないので、逆に小さいお子様が遊ぶには丁度良いし、見てる親もこの広さで丁度良いなと思いました。

平日に行ったせいなのかもしれませんが、そんなに混んでなく、アトラクションも殆ど待つことなく乗れたり、昼食もスムーズに食べる事が出来ました。

後は、アトラクションをどのくらい乗るかによってフリーパスを購入することを考えたほうが良いと思います。

もっとトーマスを楽しみたいなら、バースデープランやトーマスのお部屋に泊まることも出来るみたいなので、フリーパスのことも含め、詳しい事は公式ホームページ

また行きたい?と聞かれたら勿論、行きたいと思います!ゆっくり遊べるので、私は平日オススメです!皆さんも行ってみてください(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

またあおうね!と書いてある看板の写真
タイトルとURLをコピーしました