【シャインマスカット】保存方法は?冷凍保存も!?どのくらいもつ?

スウィーツ♡
スポンサーリンク

パリッと食感も良く、とっても甘くて美味しいシャインマスカット。

今が旬で、待ちに待っていた方も多いと思います。

高価なシャインマスカットを勿体ないことのないよう、そして少しでも美味しく楽しめる保存方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まず知っておこう!ブルームは鮮度を保つ!

シャインマスカットだけに関わらず、ぶどうの皮の表面に付いている、白い粉を“ブルーム”といい、ぶどうを病気から守ってくれたり、鮮度を保ってくれる働きをしています。
指などでこすったりしても落ちてしまうので、保存する場合は優しく扱いましょう。

シャインマスカット“常温保存”

まず常温でも保存は可能ですが、長持ちはしません。

シャインマスカットは、温度や湿度によって痛みやすため、きちんと処理していても、2~3日ほどしかもちません。

ただ、もっとも美味しく食べられるのが常温保存なので、すぐに食べるのならおすすめです。

保存方法

・流水で洗う必要はありません。

・ポリ袋や、くしゃくしゃにした新聞紙などで房ごと優しく覆います。

・温度や湿度の低い、直射日光も避けられる冷暗所へ保存します。

シャインマスカット“冷蔵保存”

いちばん一般的な冷蔵保存ですね。

常温保存よりかはもちますが、きちんと処理して3~5日ほどでしょう。

保存方法

・流水で洗う必要はありません。

・房から実を一粒ずつ外していきます。
この時、2.3mmほど実の付け根に枝を残して外しましょう。

・ ポリ袋や、くしゃくしゃにした新聞紙などで優しく覆います。

・冷蔵庫の場合は、『野菜室』に保存しましょう。

シャインマスカット“冷凍保存”

最も長く保存出来るのが、冷凍保存です。

ただ、皮のパリッとした食感はなくなってしまったり、香りも弱くなってしまいます。
ですが、常温や冷蔵にはない、シャリシャリしたシャーベットのような食感が楽しめます!

パリッとしない皮は、冷凍したシャインマスカットを流水に10秒~20秒ほどさらせば、素手で簡単に剥くことができます。

冷凍保存は、 2~3週間ほど、少し味が落ちても良いなら、5~7週間ほど保存できます。

保存方法

・ 冷蔵保存の時のように、 2.3mmほど実の付け根に枝を残して 房から実を一粒ずつ外していきます。

・これまでは洗う必要はありませんでしたが、冷凍保存の場合は、粒を優しく洗いましょう。

・水気をしっかり拭き取ります。

・フリーザーパックや保存容器に、粒が傷つかないように余裕をもって入れ、冷凍庫に実が潰れないように入れましょう。

まとめ

今回は今が旬のシャインマスカットの保存方法を紹介しました。

農家さんが丹精こめて作ったものを大事に美味しく、味わいたいですよね。

常温、冷蔵、冷凍と三種類の保存方法は、生活に合わせて上手に使って長くシャインマスカットを楽しんでみてください(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました