足利フラワーパークのイルミネーションの料金や割引券紹介!混雑状況も調査!

お出かけ♡
スポンサーリンク

2001年から開催されている、大人気の足利フラワーパークのイルミネーション。

500万球以上も使われているイルミネーションで、夜景鑑定士が選ぶイルミネーションランキングでは、4年連続1位に選ばれているほどの美しい景色を見ることができます。

ここでは、料金や割引券、混雑状況などを解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

入園料金など詳細情報

足利フラワーパークのイルミネーション(夜の部)の入園料金は次の通りです。

入園料金 大人1000円 子供(4才~小学生まで)500円
開催期間 2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)
点灯時間 16:30~21:00(土日祝は21:30まで)

昼の部と夜の部は入れ替え制です。

夜の部の入園時間は15:30~で、16:30~イルミネーションが点灯します。

期間中、休園日が12月31日(火)だけあるので間違って行かないように、よく確認しておきましょう。

割引券有り!

割引券を使える方法はいくつかあります!

1、足利フラワーパークのメール会員になる!

1つ目は、足利フラワーパークのメール会員になることで、色々な割引をうけることができます。
私も登録しているのですが、2019年11月現在では

・特別入園割引券 入園料100円引き
(2019年11月18日~2019年12月30まで)
1人1枚まで、1枚につき3名様まで(他の割引券とは併用できません。)

・お土産の「ふじの花物語」または「藤まんじゅう」10%割引券
(2019年12月30日まで)
1人1枚まで

・花売り場の商品10%割引券
(2019年12月30日まで)※花の日の8・18・28日は使用不可
1人1枚まで。一部除外品有り

・花売り場の「ポインセチア」1点、30%割引券
(2019年12月30日まで)※花の日の8・18・28日は使用不可
1人1枚まで。一部除外品有り

・コーヒー(テイクアウトコーナーのみ)100円引き券
(2019年12月30日まで有効)
1人1枚まで有効、1枚で3杯までの割引

など、結構色々な割引がついていてとてもお得です!

券を印刷して提示でも良いのですが、スマートフォンやタブレットなら割引券の映っている画面を提示すればいいので、登録してない方は登録すれば、すぐ割引券が使えます!

メールアドレスや、パスワードなど少し入力しますがすぐ登録できるのでこちらからやってみてください!

 

2、コンビニの前売り券を購入

コンビニの前売り券では、通常より少し安く入園することができます!

通常大人1000円⇒前売り券大人950円

通常子供500円⇒前売り券子供450円

夜の部のイルミネーション限定の前売り券になります!
チケット売り場に並ばずに直接入園できるので、時間短縮にもなります!

お取り扱い店は、
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルK・サンクス

更に光るキャンディや、500円分の商品券付きなどのセットチケットもあるので気になる方はこちら⇒セブンチケット

 

3、JAF優待を使う

入園時、JAF会員証を提示すれば、会員含む3名まで入園料が100円引きになります!(他の優遇、割引等とは併用できません)

 

4、割引券が置いてある施設を探す!

桐生、足利、太田などの観光施設、ホテルや旅館、観光案内所などに100円割引の券が置いてある場合がようです。
コンビニなどにも置いてあるかもしれないので立ち寄った時はついでに置いてあるか確認してみてもいいかもしれません。

 

5、次回入園割引券を使う!

1度足利フラワーパークに入園すると、半券に「次回ご入場割引券200円引き」という券が付いてきます!

1枚につき、3名まで使用できるので、再度来訪する時は断然!お得なので、半券は捨てずにとっておきましょう。

混雑状況は?

毎年大変混雑する足利フラワーパークですが、今年も11月2日(土)の初日から大変混雑していたようです!

土日は激混みで、やはり平日の夜がオススメのようです!

佐野ラーメンや、ビーフシチューなども販売していて、購入するのもかなり並んでしまう場合もあるようなので、混む前に早めに購入しておいたほうがよさそうです!

 

例年のクリスマスの混雑状況

ツイッターで調べてみました!

やはり混雑していて、カップルが多いようでした!
ですが、混雑も苦にならないくらいイルミネーションが綺麗なようで、楽しかった!綺麗だった!という人が多かったです!

 

 

足利フラワーパークへのアクセス

車で来園する場合、平日はスムーズに行けるようですが、土日は混雑するようです。

土日に来園予定の方は、早めに来園するか、電車を利用したほうがよさそうです。

車でのアクセス

あしかがフラワーパーク所在地:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

【東北自動車道より】
◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】
◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。

引用:あしかがフラワーパーク

 

駐車場は、大型バス/40台 普通車/300台の無料駐車場があり、無料臨時駐車場も6000台あります。

 

電車でのアクセス

2018年4月に開業した、JR両毛線『あしかがフラワーパーク駅』が、あしかがフラワーパークまで徒歩3分という近さなので、是非利用しましょう。

東武伊勢崎線ご利用の方は、「館林駅」にて東武佐野線に乗り換え、「佐野駅」より両毛線へ。

又は、「久喜駅」にてJR東北本線に乗り換えて、小川駅より両毛線へ。

土日祝日のみ、東武伊勢崎線「足利市駅」からシャトルバスが利用できます!あしかがフラワーパークまで30分です。(運営時間や事情により、シャトルバスの運行を休止する場合もあるので注意!)

足利イルミネーションまとめ

いかがだったでしょうか?

少しでも割引を使って、とっても綺麗なイルミネーションを見にいってみましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました